快適に履ける一足が見つかる

ブーツ

自分に合わない靴を買ってしまうと意外と大変です。緩かったりきつすぎたりするなどの理由で外出時には不快感を感じることになりますし、場合によっては足に余計な負担がかかり悪影響を与えることにもなりかねません。一般的な靴販売店では平均的なサイズのものしか売られていないので、自分に合う靴がなかなか見つからないのであればオーダーメイドを試してみることをおすすめします。オーダーメイドとは一人一人の足に合った靴を作ってくれるサービスのことで、いわゆる既製品と違い世界に一つしかないのが特徴です。足のサイズをしっかりと測定した上で制作に取り掛かるので、履いてからサイズが合わないということもなく、快適に歩くことができるようになります。足の左右の微妙な違いも考慮してくれますから、姿勢や体の歪みの矯正にも最適です。

足のサイズは変化する

ヒール

人間の足のサイズは、常に同じように見えて実際は微妙に変化しています。例えば冬場に比べると夏の方が足のサイズは若干大きくなります。これは夏になって気温が上昇したことで、体温を放熱しようと血管などが拡張するためです。また1日の間でも足のサイズは変化しており、立ち仕事によりむくんでくる夕方の方が大きくなっています。こうした事情を考えると、靴のオーダーメイドをお願いする際には、昼間よりもできるだけ夕方に訪れた方が良いと言えるでしょう。その方が最も足のサイズが大きくなっているときに合わせることができ、きつさを感じることなく快適に履くことができるからです。さらに足のサイズが変化することに対応できる靴づくりをしているお店ならば、より快適な一足を手に入れることができます。

広告募集中